スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ

プロローグ
作曲:押尾コータロー



押尾コータロー作曲のプロローグを演奏しました。

綺麗な旋律のこの曲は、映画の挿入歌として使用されているそうです。

映画の紹介(Wikipediaより引用)
船を降りたら彼女の島』(ふねをおりたらかのじょのしま)は、2003年2月に公開された日本映画。瀬戸内海の島々を舞台に、結婚という人生の転機を目前に控え帰郷した女性の切なさを繊細なタッチで描いた作品。


6/8拍子で奏でられるリズムは寄せては返す波の様を表しているのでしょうか。キーGの綺麗な旋律の中にときどきでてくるミ♭の和音の響きが、仕合わせの中に切なさを秘める女心を表しているようにも感じられます。

実は映画は見ていないのですが、映画を見たいと思わせてくれる、美しい曲ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。