Tears in Heaven

昨日、前から欲しかった楽譜を購入しました。村治佳織ギターソロコレクションvol.2です。

色々弾きたい曲がありますが、今回はこの中から「Tears in Heaven」の紹介をしたいと思います。
この曲は言わずと知れた、Eric Claptonによる名曲です。これの佐藤弘和さんによる編曲物が掲載されています。Claptonの歌う原曲はキーAmajor(♯3つ)なのに、編曲物はキーEmajor(♯4つ)に移調されているんですね。

これは、タイトルにともなう佐藤弘和さんの遊び心が理由です。
Tears in Heavenの「Tears」は英語で「涙」のことですが、スペイン語では「Lagrima」と言います。そして、クラシックギターで「Lagrima」と言えば、これはもうFrancisco Tarregaによる名曲「Lagrima」のことなんですね。

Francisco Tarregaは、19世紀末から20世紀の頭にかけて活躍したスペイン出身のクラシックギターの演奏家・作曲家で、現代のクラシックギター奏法の基礎を作ったとまで言われる人物です。彼の手による曲には、クラシックギターを知らない人にも有名な貴重な曲「アルハンブラの想い出」などがありますね。その他にも傑作を多数遺していますが、その一つが「Lagrima」で、キーEmajorとEminorによって構成されてます。

佐藤弘和さんは、「涙」繋がりと言うことで、この「Lagrima」のモチーフを引用するために「Tears in Heaven」をEmajorに移調して編曲されたんですね。さらには、Lagrimaの構成を模してか、中間部には原曲にないEminorの部分もでてきます。そう言う意味では、「遊び心」と言うよりは、Tarregaに対する尊敬の念と言った方が適切かも知れません。


ところで、楽曲「Tears in Heaven」の中で、実際に歌詞として「Tears in Heaven」と歌われるのは一カ所だけだってご存じですか?
この曲は、4歳で事故死してしまった息子を想いClaptonが作った曲で、「もし天国で君に会えたら・・」と言う歌い出しで始ります。そして、「でも私は強く生きていかなければならない、なぜなら"I know I don't belong here in heaven"私はここ天国にいるべきではないから」と続きます。そうです、「tears in heaven」ではなく「here in heaven」なんです。1番も2番もここの歌詞は同じです。キーCmajorの展開からさらに間奏を挟んだ3度目に、初めて、そして唯一回「Tears in Heaven」と言う歌詞が登場します。そこの歌詞を引用します。

"Beyond the door there's peace, I'm sure. and I know there'll be no more tears in heaven" 
(扉の向こうに安らぎがある。天国にはもう涙はいらないんだ)

メロディーの都合で歌詞の途切れてる上に、タイトルのイメージがあってわかりにくいのですが、"No more Tears" in Heaven なんですね。この曲はおそらく、涙に明け暮れている曲ではなく、涙と決別して強く生きていこうとする曲だと思います。


上記の例をあげるまでもないことですが、ひとことで「涙」と言っても、悲しい涙・怒りの涙・嬉し涙など色々な涙がありますね。昔は「涙=悲しい→minor?」と言う思いこみしか持っていなかったので、TarregaのLagrimaのEmjaorの明るい響きにはあまり思い入れがありませんでした。しかし、色々経験を重ね・・(いつのまにか29歳になりました、、)、、ある時ふと、「涙にも嬉し涙、感動した涙ってあるな」とふと気づいたんです。実感したんです。その瞬間から、TarregaのLagrimaが大切な、大好きな曲になりました。

Tears in Heavenに関しても、「強く生きていこう」と言う前向きな想いがあるからこそ、minorの響きではなくmajorの明るい響きを用いているのかも知れません。

色々な涙を大切にしながら、LagrimaもTears in Heavenも大切に弾いていきたいと思います。


※追記(2011.9.4)
上記編曲の私の演奏もアップさせていただきましたので、もしよろしければお聴き下さい。→コチラ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR