スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLUE

BLUE
ブルー
作曲者:家高毅



岬から見る、海と空の限りない青さをイメージして演奏しています。
元々はエレアコを用い、リバーブをかけて演奏されていますが、このような曲も、クラシックギターで演奏することで原曲とはまた違った優しさを表現できると思います。
原曲からはリピート数を減らして演奏しています。

残念ながら、この曲を書かれた家高毅さんは交通事故で他界されました。
幸運にも彼の残した曲を知ることができた一人として、彼の曲の素晴らしさを少しでも伝えていければと思っています。


BLUEに関する、家高さん自身の解説は次のようになっています。

  日本海に丹後半島という所がありますけど
  きょうがさき(経ケ岬)って読むんですかね・・・
  「子連れ狼」も行ったという 誰も知りませんね、
  そんな事ねえ・・・
  経ケ岬のてっぺんに灯台がちょこっと立ってて。
  そっから海を見ますとね 何て言うんですかね
  その・・・海と空の境目がほとんど解らなくなるような
  青一色の海が見える事があるんですけども。
  そう言う風にですね、
  もうほとんど一色のようになってても
  空と海というのは明確に違う青で、何かこう。
  ねえ・・・一つのものになるような感じなのに
  きちっと二つに分かれてるっていうのが
  人間みたいでね。
  一つになろうとするのに、いつも平行線でんなあ・・・
  という風な感じで。
  そのへんがすごく寂しくて、
  そういうのを見ながら作った曲です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。