スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタリスト名刺

名刺というのは便利なもので、人に会ったときにこれを差し出すことで自分が誰かを示すことができます。

私が初めて名刺を作ったのは大学の研究室で、たしか研究会に行く前だったと記憶しています。と言っても、一大学生が研究会で発表しても大して活発な質疑応答がなされることもなく、名刺もほとんど使わなかったような気がしますが・・。

会社に入ってからは、新入社員研修で名刺交換の形から教えてもらい、仕事はできなくても名刺を渡しておけばちゃんと社会人になったような気がしたものでした。

演奏会や公開レッスンなどでギター関係の人と会うことが増えてからは、そういった人と連絡先を交換する際に会社の名刺を渡すのが嫌で、ギタリスト用の名刺を作りました。5年くらい前ですね。
ギタリストには、幸いなことに(?)資格や免許がありませんので、名刺ひとつで誰でもその日からギタリストになれてしまいます。名刺を渡すときはたいてい、「え?ギタリストされてるんですか?!すごいですね」 「いや、趣味でやっていて勝手に名刺作ってるだけです」までがワンセットですw
いま思いましたが、名刺みせたときの反応はたいていポジティブな好意的なものが多いような気がします。勝手に名乗れて好意的に受け止めてもらえる、なんて恵まれてますね笑

というわけで、引っ越ししたのに名刺を作り直していなかったので修正注文しました。前の住所の名刺が大量に余っているにも関わらず・・。

ちなみに私が使っているのは名刺ハウスさんです。なかなかおしゃれなデザインが手ごろな値段で作製できますよ。印刷綺麗でお勧めです。自分の家とかで印刷するとどうもやすっぽくなってしまいがちなのでf^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。