スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとひとつ

あとひとつ


作曲:FUNKY MONKEY BABYS、川村結花
編曲:lonlonjp

FUNKY MONKEY BABYSのあとひとつを演奏しました。

ファンモン、解散残念ですね・・。
彼らの歌には何とも言えないパワーがあって、励まして応援してくれているように感じます。決して歌が上手い、とか声がよい、とかではないんですが(失礼!)、でも心に響きますね。音楽で何かを表現するには、技術じゃなくて気持ちなんだ、と一番大切なことを教わった気がします。
ファンモン、ありがとう!!

演奏自体に関しては、譜読みして難しくないと思っていた割に録音で苦労しました。原因は、譜読み時に適当に読んで、p(右手親指)をどこに置くかをきちんと決めていなかったことだと思います。クラシックの曲をきちんと譜読みする際には、pをどこに置くかを全て決めるようにしています。例えば、「5弦を弾いた直後に次弾く予定の6弦に置く」とか、「6弦を弾いた後消音を兼ねて4弦に乗せる」とかそう言うことですね。

これ、最初から決めて練習することで確実性と安定性が格段にアップします。今回適当に譜読みしてみて、失敗が多くなりpの重要性を再認識しました。演奏が安定せずに悩んでおられる方は、是非「自分の右手親指をどこに置くか」を考え「まずはゆっくり」演奏してみてください。

アトピーから復活して、気持ちが前向きになったので録音に挑戦しましたが・・しかし、痩せたな俺w
スポンサーサイト

アトピーのお話

ご無沙汰しております。本日はギターの話題ではなくアトピーのお話です。

今年は花粉症のせいでアトピーがひどくなってしまい、4月頃から仕事も休んで引き籠もりがちでした。GW前後で少し復活したのですが、仕事復帰してしばらくたつとまた調子が悪くなりまして・・。抗アレルギー剤の影響もあり、無気力症候群になっていました。ブログの更新もとうていする気にもならず・・。

ところが、あるときアトピーが断食で治る、と言うような情報を耳にしまして・・。
※以下素人調べ@インターネットに加え、私個人の経験でしかないので、万人に効果があるかはわかりません※

ようするに、食べ過ぎると①脂肪分・タンパク質が分解されず腸内にに残り、それが炎症の元となる ②消化酵素が大量に必要になり、他の免疫系に酵素が回らないため自然治癒力が低下する と言った問題点があるようです。

ご飯減らすでこのつらさから解放されるなら!と思い、断食をやるしかないと心に決めました。と言うものの入院等医師の管理なしに本格的な断食は危険を伴うと思いましたので、とりあえず一日の食事量は半分以下に減らし、さらに今までの倍以上咀嚼して胃腸への負担を和らげる、と言うのをこの10日ほど続けています。結果、ようやく好転の兆しが出てきました!ステロイドはまだ続けているものの抗アレルギー剤は辞められたので、日中の眠気からも解放されようやく活動する元気が出てきたところです。健全な精神は健全な肉体に宿る、とはよく言ったもので、ようやく色々とやる気も出てきました。

体重も8kgほど落ち、大学時代を通り越して高校時代の健康的な体重に近づきそうです。w
と言っても、たぶん筋肉が落ちていっているので、健康的に痩せられるように気を付けないとだめですけどね。

ちなみに、私は小さいときにアトピー性皮膚炎と診断されてはいたものの、高校くらいまでは「多少乾燥肌かな?」程度のものでした。悪化したのは20歳のころで、それから数年に一度特に悪い時期がある、の繰り返しです。これまではお酒や夜更かしが原因で悪化したと思っていましたが、今振り返ると食生活の乱れも主要因だったかもしれないと思い当たります。マクドとカップラーメン、飲み会に吉野屋みたいな生活してましたからね・・^^; 腸は消化器官であると同時に免疫器官でもあるとのこと、大事にしてあげないと駄目ですね。


そんなこんなで、まだ薬も塗っていて本調子ではないものの、とにかく元気出して行こうと思います。ギターの動画もアップしようと思っていますので、また宜しくお願いします!
プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。