スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイステ納涼祭 終了

先日ブログで告知させてもらいましたウイステ野田阪神納涼祭ですが、本日無事演奏して参りました。

誰でも足を止められる(=誰でもすぐに席を立てる)ところで演奏するのは初めてでしたので少し不安もありましたが、まぁ自分の実力に見合う程度の演奏はできたかと思います。

できれば多くの方に足を止めてもらいたく、一曲目に誰でも知っているであろう「さんぽ(となりのトトロより)」を演奏しました。ただ、この曲は今回のために新しく準備した曲であまり弾き込みができていなかったため、ステージに上がるまでに、緊張と不安がものすごく増長されてしまいました。最初の一曲は、何があっても目をつぶって弾けるくらいのレベルに仕上げないと胃がもたないなぁと反省です。逆に、そこを乗り切った後は通常運転に戻れましたので、それは自信になりました。

何にせよ、人前で演奏できるのはすごく勉強になります。そして、何よりも楽しいです。また、演奏のあと何名かの方とギターについて話す時間を持つことができて、それも仕合わせでした。自分の演奏を通じて、クラシックギターの良さを少しでも伝えたい、と言う想いは叶えられているのかなと思います。

次の演奏がいつになるかはわかりませんが、また人前で演奏する機会をいただけるよう、そしてその時二つ返事で参加の返事ができるようこれからも新たな気持ちで練習に励みます。

最後になりましたが、本日の納涼祭に際してお世話になりましたスタッフの皆様、ウイステ阪神のお店の皆様、そして何より私の演奏を聴いてくださった皆様にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

ウイステ納涼祭

写真は、今回の出演の話を下さったNさんが撮っていてくださいました。Nさんありがとう!しかし、ダイエットしないと本格的にまずいな・・
スポンサーサイト

Sidewalk Talk

突然ですが、問題です。人間の五感の中で一番記憶に直結しているのは何かご存じですか?私はこの答えを、ある小説の中で知りました。今日はその小説の話もしたいと思いますので、少しネタばれを含みますのでご注意ください。

※別にミステリーではありませんので、このネタを先に知っていたとしても物語の魅力は何ら失われないと思います。



この話が載っているのは本多孝好さんの「Sidewalk Talk」と言う短編小説で、祥伝社の「I LOVE YOU」と言うアンソロジーに収録されています。

この物語は、五年間続いた結婚生活に終止符を打とうとしている夫婦の話です。夫婦生活最後の晩餐が、学生時代の出会いやこれまでの出来事に関する主人公(男性)の回想を交えながら進んでいきます。そして、食事も終わりこれで本当に最後と言う時に、突然彼を激情が襲います。圧倒的な何かが体を通り抜け、眩暈すら感じたのは、・・彼女がつけてきた香水のせいでした。そして・・。

と言うわけで、冒頭の問題の正解は「匂い」です。嗅覚を司るのは大脳の旧皮質で、その両側にあるのが海馬と言って記憶を司る部分。だから嗅覚は五感の中で一番記憶に直結しているらしいです。ちなみに、この記事を書くにあたって少し調べてみると、匂いは脳の原始的な部位に繋がっているため、記憶だけでなく感情にも影響するらしいです。

私は、実際にこのような経験をしたことがあります。電車に乗っていて、昔好きだった女の子がつけていた香水の匂いがしてきて、びくっとして振り返ったことがあります。匂い一発で何か昔にがつーんと引き戻される感じ。主人公の言葉を借りるなら「圧倒的な何か僕の体を通り抜ける」感覚。過去に自分がそのような経験をしていたからこそ、この物語がとても好きになったのかも知れません。

本多孝好さんの魅力の一つは透明感だと私は思っています。その透明感の中で、「匂い」と言うものを媒体にして、こみ上げて来る記憶や感情が効果的に描がかれています。この雰囲気・感覚が大好きでこの作品は何度も読み返しています。


さて、なぜ今日この話を突然書いたかといいますと、、お盆休みと言うことで昨日クラブの仲間と集まって久しぶりに話をしていて、この話になったのがきっかけです。そして、私の目指す音楽の行き着きたいところは、ここで言う「匂い」のような音楽なので、ブログに書いたわけです。

「1音で世界を変える」、それが究極の目標です。理屈抜きに問答無用で心に突き刺さる、匂いのような音楽。聞いていて、ふと昔どこかで見た風景を呼び戻す、とか、なぜか涙が出そうになる、とかそう言う空間を生み出したいのです。伝わりにくいかも知れないけれど、匂いで感情を呼び起こされたことのある人だけでも通じてくれたら嬉しいです。


さぁ、爪を磨きますか・・っ!

野田阪神ウイステ 納涼祭

来週の8/26、野田阪神ウイステと言うところの納涼祭で演奏させていただけることになりました。

当日の演奏時間によって曲目は調整予定ですが、とりあえず幅広い方に喜んでいただけるように、ポップスの曲と、クラシックギター曲もわかりやすいものを演奏しようと思っています。

「少し足を止めて、様々なジャンルの音楽やダンスで夕涼みのお時間をお楽しみください。」と言うイベントで多くの方・団体が参加されるようですので、お時間のある方、お近くにお住まいの方是非足をお運びください。

納涼祭自体は15:00~と言うことで、私の出番はいつごろかな?また詳細がわかれば告知させていただきたいと思います。イベントの案内はコチラ

・・と、今初めて詳細を見ましたが、私以外にもギターで参加される方がいらっしゃるようで・・緊張するなぁ(汗)。いやいや、こういうときにいいとこ見せようとか色気を見せるとろくな事がないんです。集中して、自分のできる演奏でクラシックギターの魅力を少しでも伝えられるように、そして演奏を楽しめるように頑張ります。
プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。