読譜百遍意自ずから通ず

最近、仕事はぼちぼちのんびりとやらせてもらっています。とは言うものの、家族との時間や寝る時間やらで、相変わらずギターを弾く時間自体はあまり増えておりません、、ですが、ですがですね、これではいけないと、仕事の休憩時間や通勤時間に、楽譜を見るようにしています。

これまでにも、ギターを持っていない時間も大切にしたいと思ったことはあり、頭の中でフレージングなどを練習することはありました。

ただ、実際に楽譜を目の前にして読み続けることで、次々と新たな発見をできることを今更ながら実感しています。

ギターを持って演奏すると、たとえ前に楽譜を開いていても、「いま演奏している」箇所に注目を持っていかれます。

それと比較して、ギターを持たずに楽譜を見る場合は、このフレーズとあのフレーズ、前の和音と後ろの和音をイーブンに対比することができます。作曲者の仕掛けているリズム遊び、旋律や和音のちょっとした変化などは、楽譜だけで確認した方が気付くところが多いですね。

読書百遍意自ずから通ず、と言う言葉があります。難解な本も、百回も読めば意味が自然と理解できる、と言うことですね。これは、このまま読譜にも言えるんだなぁ、とそんなことを実感しました。

さらに言うと、細かいところを整理することで暗譜が正確になり、結果的に暗譜にかかる時間も短くて済むような気もします。

是非皆さんも、ギターを持たない練習、試してみてください。

はぁ、20年前の自分にこの事を教えてあげたい、、
スポンサーサイト

本年も宜しくお願いします

2018年となりました。

ギターも仕事も、そしてそれらの根幹ににある家族を始め支えてくださる方々も、大切にして過ごしていきたいと思います



昨年から、「オープンカーが買いたい!」と本気半分、冗談半分で妻と交渉中です。が、万が一その予算が認められるのならば、新しくギターを買うべきだろか、と捕らぬ狸の皮算用中です。

本年も宜しくお願い致します。

麻尾

よいお年を

今年も残すところ1時間とちょっとになりました ここ何年間かは、妻の実家で紅白歌合戦を見ながらの年越しが恒例となっています こう言う偉大なるマンネリ、好きですね

2017年は、私にとって大変な1年になり、そしてそれは、家族や仲間、会社の人などたくさんの人に助けていただいた感謝の1年となりました

立場や環境が変わることで初めて見えてくるものもある そんな当たり前のことに、改めて気づかされました 今年の経験を忘れず、新たに見えたものを大切に、来たる一年も生きていきたいと思います

皆様もよいお年を

2017/12/31 麻尾

クリスマス

ご沙汰しております。すっかり年の瀬ですね。今年のクリスマスには、とある縁から地元の教会のミサ?でギター演奏をさせていただきました。

たいへんありがたい機会でした。お世話になった皆様ありがとうございました。

演奏曲目
・聖母の御子(カタロニア民謡)
・ノクターンNo.1 (クレンジャンス)

テスト

風邪がなおらず辛い年末です 携帯電話からの投稿テスト
プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR