#サイトマップ

※このサイトを訪れてくださった方へ

このページでは、クラシックギターが大好きな管理人が、動画や曲を紹介をしたり、音楽に関して思ったことを書き留めたりしています。

管理人のプロフィール/このサイト開設の経緯に興味を持ってくださる大変有り難い方は下記カテゴリをご参照下さい。連絡先もそちらに記載しています。
プロフィール ※2018/7/2、プロフィールを更新しました
このサイトに関して


音源などからこちらを訪れてくださり、他の曲が気になる方は下記カテゴリをご確認下さい。
演奏
全曲リストはコチラです。

その他、日記/戯言などはカテゴリに適当に分けて記載しています。
本当は、レッスン日記や練習法などをもっと充実させる予定でしたが、、実際のところは「その他」ばかりが増えていきます・・(苦笑)


更新頻度は高くありませんが、ギターに情熱を持ち続けられている間は、このサイトは細々とであっても続けて参ります。

今後とも宜しくお願い致します。

2013.9.29 麻尾佳史

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

相変わらず、更新頻度は高くないものの、何とかギターは続けています。
上の子が5歳、下の子ももうすぐ4歳になります。一緒にギターをできたらいいな、と思っていますが、なかなかギターのハードルは高いですね。上の子は、本人の希望で近所のピアノ教室に通うことになりました・・。嬉しいような寂しいような・・??

2016.12.25 麻尾佳史

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

社会人になって10年以上が経ち、上の子も小学生になりました。それでもギターを続けていられるのは、家族やギター教室の先生方の理解と支えがあってのことだと感謝しております。それに加えて、ギターに割ける時間が少ない中での練習方法に真摯に向き合ってきた成果かな、との自負もあります。そういったものを発信し、社会人の方がクラシックギターを続けられるきっかけになれたらいいなと思います。

2018.5.20 麻尾佳史
スポンサーサイト

プロフィール

麻尾 佳史
Yoshifumi Asao

<2018/7/2更新>
1981年、兵庫県宝塚市出身、現在も在住。
大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。10歳より独学でクラシックギターを始める。
大学在学中にクラシックギター部に在籍し独奏・重奏活動を行い、第28回日本ギター音楽大賞アンサンブル部門にて銀賞受賞。
2003年より猪居信之氏に師事。また新井伴典・松下隆二・岩崎慎一・福田進一・宮下祥子・池田慎司各氏のマスタークラスを受講(受講順)。
現在、大阪を中心にカフェ・結婚式場、老人ホーム慰問などで演奏活動中。
2009年、ソプラノ歌手の田中裕子氏と「デュオ凪音」を結成し、慰問演奏会を開いている。
第41回/第42回/第43回のギター音楽大賞 一般部門にて、3年連続で奨励賞を受賞。

ご祝儀を包んで知人の結婚式に現れクラシックギターを演奏することに定評があり、演奏の余興をさせていただいくために支払った祝儀額では日本でトップクラス、と思っている。
シングルモルトウイスキー好きでウイスキー検定3級所持。そのうち2級に挑戦したい。

社会人の傍らギターを続けるうちに、ギターに直接触れる時間が取れずとも上手になる方法に密かに手ごたえを感じる。その理論を「10年前の自分に教えてあげたい」と後悔しており、教わってくれる生徒を密かに募集中。

連絡・質問・ご要望等あれば下記アドレスへどうぞ。
asyao[at]hotmail.co.jp

[傾向と対策] 第43回ギター音楽大賞 一般部門 演奏曲目

※この記事ではコンクールに関する少し繊細な部分に触れることになりますが、入賞された方はもちろん、入賞を逃された方/審査員/運営等すべての方への非難は一切目的としていないことをご理解いただいたうえでお読みいただけると大変ありがたく存じます。※

第41回、第42回のギター音楽大賞に引き続き、第43回ギター音楽大賞 一般部門に出場された方の演奏曲目を下記にまとめます。今回、私は演奏順の関係もありほとんどの演奏を聴く機会がありませんでした。しかし、客席で聴くことのできた限られた演奏や、控室/舞台袖で聴いた演奏から推測するに、非常にレベルが高かったのでは、と思います。むしろ、出場人数の増加、大賞部門とのダブルエントリーされる方もいる現状、さらに演奏曲目などを鑑みるに、レベルが高い、というより高すぎるような気すらします。

そんな中、今回一般部門の審査員長を務められた岩崎慎一先生より、表彰式にて次のような講評がありました。要旨のみですが、「コンクールと言うことで難曲/大曲に取り組んだ結果、ミスを恐れて縮こまっている方が多い印象を受けた。大賞部門でなく一般部門なのだから、曲の難しさにとらわれずに、自分らしさを発揮できる曲を選択してほしい」と言った内容です。そのメッセージとともに、と言うことだと(勝手に)予想するところでは、今年は審査員特別賞の表彰がありました。

さすが岩崎先生、と嘆息するしかない内容ですね。このブログの「傾向と対策」、という無謀な内容のすべてを見透かされたような発信でした。。苦笑 何はともあれ、、コンクールに出場すると言うことが、自分の力量だけでなく審査員の慧眼を信じることに通じる、ということをこの3年で痛感しました。逆に、こう言った信頼感がなくなるときは、そのコンクールへ参加する熱意がなくなるときのようにも思います。逆の観点からは、この講評には岩崎先生を始めとする審査員の先生方の「審査に対する本気と覚悟」が見えた気がし、感銘をうけました。

少なくとも私は、今回のこの岩崎先生の発信、そしてもちろんこれまでの審査結果を通して、このコンクールに携わる方々への信頼はさらに増し、その審査員方に評価いただきたい、との思いも強まりました。ぜひ来年も参加し、そして、適切な表現が正当に評価いただけるとの信頼に基づき、飛び道具的でない自分らしい曲を準備しようと思います。



第43回ギター音楽大賞 一般部門 出場29名
〇入賞者および演奏曲目(氏名の前の数字は演奏順を示す)

金賞  27. 蔵本 浩史さん:プレリュード P.98、ファンタジーNo.7 P.1 J.ダウランド
銀賞  17. 中子 真矢さん:大聖堂 A.バリオス
銅賞  13. 後藤 潤一さん:グラナダの花 A.バリオス
奨励賞 26. 麻尾佳史:アパラチアの夢より 第4楽章パトニー讃歌、第5楽章フィナーレ J.デュアルテ
奨励賞 24. 阿高 寛帆さん:椿姫の主題による幻想曲 J.アルカス(タレガ編)
審査員特別賞 9. 田中かすみさん:花は咲く 菅野よう子(佐藤宏和編)

以下、他の演奏曲目

スペインのフォリアによる幻想曲 F.ド・フォッサ
プレリュード第1番 F.タレガ
愛の歌 J.k.メルツ
スペイン舞曲第10番 E.グラナドス
ハンガリー幻想曲 J.K.メルツ
ヘンデルの主題による変奏曲 Op.107 M.ジュリアーニ
セビリア風幻想曲 J.トゥリーナ
BWB997よりジーグ、ドューブル J.S.バッハ
粉屋の踊り M.デ・ファリャ
スペインのフォリアによる変奏曲 M.ジュリアーニ
プレリュード第2番 H.ヴィラ=ロボス
トリーハ F.M.トローバ、ラグリマ F.タレガ
トリプティコ第1楽章 J.ロドリーゴ
6つの小品Op.32より第3番、第1番 F.ソル
オラシオン A.バリオス、ベネズエラ組曲よりI.レヒストロ A.ラウロ
11月のある日 L.ブローウェル
母の涙 J.O.ケイロス
サウダージ第3番 R.ディアンス
リブラ・ソナチネよりフォーコ R.ディアンス
唄と踊り第1番 R.ピポー
ギターの為のトッカータ 伊福部昭
エチュード第1番 G.レゴンディ
ワルツ第4番Op.8-4 A.バリオス

関係記事
傾向と対策② 第42回ギター音楽大賞 一般部門 演奏曲目
傾向と対策① 第41回ギター音楽大賞 一般の部 演奏曲目

キャリアアンカー

最近、キャリアアンカーと言う手法によりこれまでのキャリアの振り返りを行っています。

これまで、流れ流され生きてきたとの自覚が強かった私でして、30も半ばを過ぎてようやく自分の道を自分で選ぶ覚悟を持とうと試行錯誤しているのです。

しかし、流れ流されとは言うもののの、インタビュアーに引き出されるままに言葉を重ねていくと、案外節目の考えに関して思い出すことが多く驚きます。

若いなりにこんなことも考えたことあったな、とか。そう言えばこんな夢を就活で語ったな、とか。

いい悪い、ただしい誤っていると言う尺度では測ることのできない問題です、時間をかけながら少しずつ整理したいと思います。

整理するに当たっては、言葉にする、それも人に説明することの働きを実感します。悩んだときは、誰かに聞いてもらうことをもう少し活かしていきたい、と思いました。

雑感ですが、以上

演奏紹介まとめ

当ページで紹介している私の演奏曲のまとめです。曲名と作・編曲者名のみの紹介となります。もし興味をもっていただけましたら、リンク先をご覧下さい。
いわゆる堅めなクラシックギター曲だけでなく、ポップス曲やアコギの曲も紹介できればと思っています。

"さくら"による主題と変奏(横尾幸弘)

抱きしめたい(桜井和寿、田嶌道生編)

Saudade No3 (Roland DYENSE)

輝く月のように(Superfly, 田嶌道生編)

Concierto para Quinteto (五重奏のためのコンチェルト) (Astor Piazzolla)

Michelangelo'70 (ミケランジェロ'70)(Astor Piazzolla)

Amethyst(YOSHIKI、田嶌道生編)

あとひとつ(FUNKY MONKEY BABYS/ 川村結花、lonlonjp編)

涙そうそう(BEGIN) 

夢のかけら(幸塚淑夫)

Over(桜井和寿、田嶌道生編)

Hey和(北川悠仁、麻尾佳史編) 

Forever Love(YOSHIKI、田嶌道生編)

Tears in heaven(E.クラプトン 佐藤弘和編)

Adelita(F.タレガ)

夕景(長谷川郁夫)

風の詩 (押尾コータロー)

愛のことば(草野正宗、田嶌道生編) 

プロローグ(押尾コータロー) 

二つのワルツより、ショール風ワルツとフランス風ワルツ(F.クレンジャンス)

ガボット・ショーロ(H.ヴィラロボス)

あるタンゴ弾きへの哀歌より、コンフセータ・メランコリア・エピローグ(M.プホール)

車の中でかくれてキスをしよう(桜井和寿、田嶌道生編)

コイン(山崎まさよし、田嶌道生編)

BLUE(家高毅)

Reflections(A.ヨーク)

A Simple Song(佐藤弘和)

Waiting for Dawn(A.ヨーク)

くじら(小松原俊)

愛の讃歌(E.ピアフ、M.大森編)

カプリコーンの夢(R.ディアンス)
プロフィール

あしゃお

Author:あしゃお
名前:麻尾佳史
住所:兵庫県宝塚市
年齢:昭和56年生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR